1月に行われた展示会で、最も人気の高かったのが

こちらのTino Chair。

モデルとなったのは、銘作ネイビーチェア。

1944年にアメリカで生まれた、軽く、安定性と耐久性に優れたアルミ製の椅子です。

現在では復刻版も多く出ていますね。

 

この、どこかノスタルジックな温かみのある背もたれをヒントにデザインしました。

脚を支える貫を取らず、すっきりとモダンな印象に仕上げました。

木部分のサイズもできるだけ細く、シンプルに。

 

脚の部分は先細りのテーバードライン。

背もたれの部分は程よいカーブかと思います。

 

 

脚の部分をすっぽりとカバーリングできるというのもポイントです。

着せ替えができるので、気軽にお手入れや模様替えもできます。

軽くって使い勝手が良いのも優秀!

 

たくさんのお問い合わせ、ありがとうございます!

アモック 春のニューアイテム。

ご予約など、お問い合わせお待ちしております。

座り心地もばっちり。