ロングセラーのエピセソファシリーズ。

この度、ウォルナットに続いてホワイトオークで作りました。

重厚感のあるウォルナットの方が、かっこよくキマルという先入観から

ずいぶんと出遅れてしまいましたが(汗)、

なんのなんの。ナチュラルな感じで素敵!と大好評です。よかったー。

ふたを開けると、なんと売り切れ続出でご迷惑をおかけしております。。。

フォルムが美しく、座り心地が良いソファのデザインをする上で キモになるのは背もたれの角度。

何度も試作を繰り返しながら、 寄りかかった時に自然と身体に沿って、

長時間座っていても疲れないデザインです。

座面は身体の重みをしっかりと受け止めて沈み込みすぎないような、

硬めのウレタン素材を使用しているのに対して、

背もたれは背筋を優しくホールドするために

ウレタン3層構造にファイバーを重ねた柔らかめの素材を選びました。

そしてエピセソファのデザインのポイントは、ウッドフレームにあります。

全体的に華奢にデザインしたフレームは自然な曲線を描いています。

これは背もたれに寄りかかって肘掛けに手を置いた時の腕のラインに 自然に沿うようにするため。

角を滑らかに削って、フレームが身体に触れた時のストレスがないように仕上げています。

これもリラックスできるポイント。

ウッドフレームは木目を活かしたカーブにしているので、 全体を見るとシンプルで美しく、

どんなテイストのお部屋にもしっくりなじむ。

天然木と長くつきあってきたアモックならではのデザインに仕上がったなーと満足しております。

組み合わせしやすい3つのサイズとオットマン。

これもまた、選ばれている理由です。

テーブルは、幕板のラインにエッジを利かせて、軽やかな曲線美を表現。

ちょっと一息のコーヒーブレイクにピッタリの、コンパクトサイズ。

天板の下に収納があるというのもポイントです。

下にちょっとした物が置けると、天板が小さいサイズでも実用的でとても便利です。

 

在庫切れの場合は、先着順でのご予約となりますので

恐れ入りますがお早めに。

エピセソファ

エピセテーブル