私たちは、木と長く付き合う作り手として、常に材料のことを考えます。

あえて節のある無垢材を使用するなど、仕事をするうえで大切にしていることがあります。

私たちの大切にしていること

 

アモックでは、商品のほとんどを、ウォルナット、ホワイトオーク、チェリーといった無垢材で作っています。

そうすると、木の切れ端がそれはもう、切ないくらい大量に出ます。

とても良い天然の木材ですので、もったいないからととりあえず取っておくのですが、

放っておくとどんどんたまってしまい、使い道のないまま、置く場所もなくなるのでしばらくは処分していました。

家具を作れるぐらいに木が育つにはとても時間がかかります。

私たち一人の人生分ぐらい必要です。

大切な木材を無駄にすることなく、素敵な家具を作ってみよう!

 

この端材を寄せ集めて、テーブルの天板を作りました。

試作を何度も繰り返して、端材の大きさにもこだわりました。

ウォルナットモザイク天板

ホワイトオークモザイク天板

 

材を小さく取ることで、木目と色にモザイクのような

ヴィンテージ感のある風合いを出しました。

ウォルナット、ホワイトオークそれぞれの、個性的な存在感。

一つ一つ表情が違う、一点もののテーブルです。

この端材を使ったモザイクの天板、

KUMIテーブルのご紹介をしましたが、新作KUMIテーブル

発売以来、圧倒的な人気で製作が間に合っておりません(汗)。

さらに材料が品薄状態となっており、皆様にはご迷惑おかけしております。

端材と言っても材料は本物ですので、無垢材の良さを伝えていきたい作り手としては

皆様に選んでいただけるなんて、こんなにうれしいことはありません!

 

 

今後はもっとサイクルを構築し、

端材を利用した新しいデザインの家具を制作できたらと思っています。